弊社派遣事業 マージン率内訳

(2012年10月の派遣法改正によりHPなどでのマージン率表示が義務化)

弊社の場合、派遣事業全体における毎月の売上に対し、一番多くの支出割合を
占めているのが、従業員の給与となります。
お取引先への毎月の請求額に対し、弊社が1人1人の従業員に使っているお金、
会社負担額(従業員給与75.2%+社会保健会社負担額13.5%)は平均88.7%(最高91%)となります。
(上記91%の最高数値は、請求額が現場によって異なり始めたことから、会社負担額のパーセンテージを
一律にしてしまうと弊社最低給与の保障額を下回ってしまう為の対応)
下記グラフが、派遣事業全体での平均マージン率の内訳グラフとなります。
毎月の売上に対し、給与などの必要なお金を引いていくと、
平均会社利益は2.5%となります。
※但し、年度決算が黒字の場合、会社利益の約50%は法人税 等として納税

engurafu1

〇上記グラフ内 会社運営維持費(5.5%)の内訳は以下の通り。
1.団体保険料(通勤時や業務遂行時に怪我などをした場合、保証を手厚くする保険)
2.事務経費(税理士、社労士、弁護士など)
3.オフィス維持費(賃借料、光熱費など)
4.営業費(移動費、通信費、打合せ費、お中元・お歳暮、景品費(番組忘年会 他)など)
5.イレギュラー ( 夏・正月休み、やむを得ない理由による休暇時、取引先への請求が出来ない場合の給与保証、社内親睦会など)

下記グラフは、具体的な請求金額を入れた例グラフです

engurafu2